動画配信サービス

ネットからHuluの評判をまとめてみた

本記事では、Huluへの入会を検討中の方のためにHuluの評判や口コミをまとめています。ネット上で挙がっている評判を中心にまとめましたので、入会の検討材料にしてください。

Huluの基本情報

動画配信サービスの先駆け!国内外のコンテンツが豊富!
Huluはアメリカで誕生した定額制動画配信サービスの先駆け的な存在です。日本で2011年にサービスが始まって以来、現在に至るまでユーザーに愛される存在です。海外のコンテンツだけでなく日本のコンテンツも充実しており、Huluオリジナル作品も充実しています。

評判・評価
無料期間
14日間
月額料金
933円(税抜)
取得ポイント/月
ポイント制度無し/全動画見放題
公開本数
50,000本以上
見放題本数
50,000本以上

Huluを無料で利用する

Huluの良い評判(メリット)

国内・国外の映画やドラマが高評価!

Huluはもともと海外サービスとして発足したため、海外の映画やドラマのラインナップが豊富なのがネット上でも評判が良いところです。日本でも人気のドラマを始め、アクション、サスペンス、コメディなど様々なジャンルのコンテンツを提供しています。

2014年4月に日本テレビの子会社が運営することになり、日本の映画やドラマやアニメなどの作品も増えてきています。最近では、最新ドラマの見逃し配信も開始されたので、新旧作品共に見逃していた作品はチェックするのもオススメです。日本テレビだけでなく、他局の人気ドラマも豊富に配信されています。

2014年9月には、アニメを売りにしているバンダイチャンネルと提携を開始しましたので、現在ではアニメジャンルも豊富に取り揃えています。メジャーどころはもちろん、深夜にこっそり放送されているマニアックな深夜アニメも視聴できます。

Huluのリリース時に悪い評判として挙げられていた大半がコンテンツの弱さでしたが、他社との提携などの効果もあり、近年では他社とは比較できない程の上質なコンテンツを全て定額料金で見放題にて利用できるようになりました。

50,000本以上もの動画を月額1,000円程度で利用できるところは他にありませんので、近年格段に評判が良くなった理由の大部分はコンテンツの質とボリューム感であるのは間違いありません。

海外作品の字幕・吹き替えに対応!英語字幕も!

日本語字幕や日本語吹き替えの対応が十分に出来ていないサイトもありますが、Huluで提供されているほとんどの海外コンテンツが字幕・吹き替えの対応がされており、ストレスなく動画選びができる点も評判が良いです。また、日本の映像を逆に英語字幕付きで配信している作品もあり、映画やドラマを視聴しながらお手軽に英語の勉強をする事も可能です。

クレジットカードなくてもOK!多彩な決済方法!

動画配信サービスは基本的にクレジットカード決済でのお支払が主流になりますので、クレジットカード決済しか対応していない会社も少なくありません。

しかし、Huluでは、クレジット決済に加え、PayPal、ドコモケータイ支払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、Huluチケット(プリペイド)、iTunes Storeなどの様々な決済に対応しています。クレジットカードをお持ちでない方、あまり使いたくない方は決済方法が豊富なHuluをチョイスするのもオススメです。

視聴環境を変えても続きから見れるシームレス再生機能!

Huluでは、シームレス再生機能(レジューム機能)を採用しています。この機能を使う事で、リビングのテレビでドラマを見ていたけど眠たくなってきたから寝室へ移動したいと思った時、テレビを止めてスマホやタブレットで同じ動画を再生させると続きから視聴する事が出来ます。

通勤・通学中にスマホで見て、家に帰ったら続きをテレビで見るなんて事が出来るので、ユーザビリティを考えられた視聴方法を徹底されています。もちろん、他社でもこの手の機能があるサイトはありますが、比較的希少なサービスになりますので、シームレス再生機能の有無はかなり重要です。

余談ですが、この機能は利用者からすると実用度が高いありがたい機能で、瞬く間にネット上で広がり他社が同様の機能を真似するくらい業界の中でも話題となりました。このようにHuluはユーザー目線で日々進化しているので、ネット上でも圧倒的な指示を得ており、評判は業界の中でも一目置かれています。

Huluを無料で利用する

Huluの悪い評判(デメリット)

ダウンロード機能がないのでネット環境がないと見れない!

dTVやU-NEXTなどの一部のサイトでは、ダウンロード機能が搭載されているのでダウンロードしてしまえばインターネット環境のない場所でも視聴することが可能ですが、Huluにはダウンロード機能が備わっていないのでインターネット環境がないと視聴することが出来ません。

しかし、基本的にはテレビやパソコンで視聴される方は自宅やホテルでの視聴でしょうからインターネット環境は問題ないでしょうし、スマホやタブレットで視聴される方も基本的に圏外の場所にいない以外は特に気にする事はありません。特別気になるデメリットではありませんが、Huluの数少ないデメリットとして挙げさせていただきます。

ダウンロード機能をよく使うといわれる方は、Amazonプライム・ビデオですと比較的安値でダウンロード機能を使用できるので、Amazonプライム・ビデオをチェックすると良いと思います。
≫?Amazonプライム・ビデオの評判や他社との比較を確認する

最新作品が少ない・配信開始が遅い!

Huluでは月額料金を支払うだけで全ての動画が見放題という完全月額制の動画配信サービスになります。その為、日本ドラマやアニメの見逃し配信には対応していますが、映画館などで配信された最新作品をいち早く見たいと思っても配信開始まで時間がかかってしまいます。

その為、最新作品を見る場合はレンタルビデオ店でレンタルするか、TSUTAYA TVやU-NEXTなどのPPV(単品販売)しているサイトで追加料金を支払って視聴するしかありません。

U-NEXTですと最新作が見れるポイントが1,200円分もらえるので、比較的お得に最新作が視聴できます。また、70誌を超える雑誌も利用出来るのでU-NEXTの利用をご検討ください。
≫?U-NEXTの評判や他社との比較を確認する

Huluを無料で利用する

Huluの総合評価

動画配信サービスを利用するうえで、ユーザビリティ(使いやすさ)を優先される方、海外の映画やドラマも観たい方にはHuluが一番オススメです。また、クレジットカードを持っていない方や、クレジットカードを使用したくない方もHulu一択で問題ないと思います。

ただ、安く動画配信サービスを利用したい方や、アダルトも見たい方はHulu以外のサイトも検討する余地があります。低料金で利用したいという方は、Huluが月額933円に対し、Amazonプライム・ビデオが月額400円で利用できますので、Amazonプライム・ビデオを検討された方が良いかもしれません。
≫?Amazonプライム・ビデオの評判や他社との比較を確認する

最新作が見たい方は、U-NEXTだと最新作が追加料金を支払うことで視聴できますし、毎月1,200円分の最新作視聴ポイントが貰えるので、微課金でレンタルビデオ店と同タイミングで最新作品を視聴する事も可能です。また、アダルトも視聴したいという方は、現状U-NEXT以外のサイトではアダルトは提供されていませんので、アダルトも利用したい方もU-NEXTへの入会をご検討ください。
≫?U-NEXTの評判や他社との比較を確認する

Huluを無料で利用する