月額見放題の動画配信サービスを徹底比較

動画配信サービスとは、毎月決まった金額を支払う事でサイト内で配信されている全ての動画が見放題というサービスを提供している定額制動画配信サービスのことを指します。

dTV、Hulu、U-NEXT、Amazonプライム・ビデオ、Netflixなどの様々なサイトがあり、インターネットさえあれば時間に縛られることなく、好きな場所で好きな時間にお気に入りの映画やドラマ、アニメやバラエティ番組を視聴できるのが特徴です。

サイトによって月額料金や、初月の無料期間の長さ、取り扱っている作品数や動画ジャンルが違いますので、数ある動画配信サービスを比較し、それぞれのサービスの特長をまとめていきます。

動画配信サービスが人気の理由

主要な動画配信サービスサイト(Hulu、dTV、Netflix、Amazonプライム・ビデオ、U-NEXT)

日本では地上波テレビが映像コンテンツの中で7割以上のシェアを誇っており、次点ではYoutubeやGYAO!などの動画共有サイトの割合が占めています。つまり、一般的に「映像コンテンツ=無料」というのが世間一般的な認識です。HuluやU-NEXTなどの存在を知っているけど「有料なら見放題でも自分には関係ない」と思っている方も少なくないと思います。

しかし、皆さんも一度はTSUTAYAやGEOなどのビデオレンタル店で、映画館で見れなかった映画や、気になってたけど見れなかった連続テレビドラマ、海外ドラマやアニメの一気見をしようとしてレンタルした事はあると思います。

例えば、海外ドラマを1シーズンレンタルすると、巻数にもよりますが3,000円~5,000円かかってしまいます。もちろん、シーズン2シーズン3を見ようとするとその分倍々計算で出費が増えてしまいます。

レンタルビデオ店から毎月レンタルしてる方からすると、レンタルビデオ店でレンタルするより、月額500円~2,000円で動画配信サービスに登録していた方が比較的安値で有意義なエンタメライフが満喫できるので、近年ではHuluやU-NEXTなどの動画配信サービスの人気が高まっています。

つまり、新作レンタルDVD約3本分(1,000円程度)の料金を支払う事で、1ヶ月間すべての動画が見放題という事になるのです。動画配信サービスは、レンタルビデオ店とは比較にならない程コストパフォーマンスが高いのです。

  • 動画配信サービスを利用する事でレンタルショップに行く手間が省ける
  • 新作レンタルDVD約3本分の料金で提供動画のすべてが見放題

動画配信サービスを徹底比較

動画配信サービスの中でも人気の高いオススメサービスをランキング形式で紹介します。各サービスは画一的ではなくサービス毎に特徴がありますので、貴方の好みのジャンルやご予算などに合わせてご希望の動画配信サービスを見つけてください。

Hulu / フールー

動画配信サービスの先駆け!国内外の動画が豊富!
Huluはアメリカで誕生した定額制動画配信サービスの先駆け的なサービスです。日本で2011年にサービスが始まって以来、現在に至るまでユーザーに愛される存在です。海外のコンテンツだけでなく日本のコンテンツも充実しており、Huluオリジナル作品も充実しています。

満足度
無料期間
14日間
月額料金
933円(税抜)
取得ポイント/月
ポイント制度無し/全動画見放題
公開本数
50,000本以上
見放題本数
50,000本以上

国内・国外の映画やドラマが豊富!

Huluはもともと海外サービスとして発足したサービスのため、海外の映画やドラマのラインナップが豊富なのが特徴です。日本でも人気のドラマを始め、アクション、サスペンス、コメディなど様々なジャンルのコンテンツを配信しています。

2014年4月に日本テレビの子会社が運営することになり、日本の映画やドラマやアニメなどの作品も増えてきています。最近では、最新ドラマの見逃し配信も開始されたので、新旧作品共に見逃していた作品はチェックするのもオススメです。日本テレビだけでなく、他局の人気ドラマも豊富に配信されています。

2014年9月には、アニメ動画配信サービスを売りにしているバンダイチャンネルと提携を開始しましたので、現在ではアニメジャンルも豊富に取り揃えています。メジャーどころはもちろん、深夜にこっそり放送されているマニアックな深夜アニメも視聴できます。

海外作品の字幕・吹き替えに対応!英語字幕も!

動画配信サービスの中では、日本語字幕や日本語吹き替えの対応が十分に出来ていないサービス会社もありますが、Huluで配信されているほとんどの海外コンテンツが字幕・吹き替えの対応がされており、ストレスなく動画選びができます。また、日本の映像を逆に英語字幕付きで配信している作品もあり、映画やドラマを視聴しながらお手軽に英語の勉強をする事も可能です。

クレジットカードなくてもOK!多彩な決済方法!

動画配信サービスは基本的にクレジットカード決済でのお支払が主流のサービスになります。動画配信サービスの中では、クレジットカード決済のみ対応している会社も少なくありません。

しかし、Huluでは、クレジット決済に加え、PayPal、ドコモケータイ支払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、Huluチケット(プリペイド)、iTunes Storeなどの様々な決済に対応しています。クレジットカードをお持ちでない方、あまり使いたくない方は決済方法が豊富なHuluをチョイスするのもオススメです。

視聴環境を変えても続きから見れるシームレス再生機能!

Huluでは、シームレス再生機能(レジューム機能)を採用しています。この機能を使う事で、リビングのテレビでドラマを見ていたけど眠たくなってきたから寝室へ移動したいと思った時、テレビを止めてスマホやタブレットで同じ動画を再生させると続きから視聴する事が出来ます。

通勤・通学中にスマホで見て、家に帰ったら続きをテレビで見るなんて事が出来るので、ユーザビリティを考えられた視聴方法を徹底されています。もちろん、他社でもこの手のサービスがあるサイトはありますが、比較的希少なサービスになりますので、シームレス再生機能の有無はかなり重要です。

評判・他社比較公式サイトへ

U-NEXT / ユーネクスト

動画配信数No.1のマンモスサイト!
U-NEXTはご存知USENから独立分離した動画配信サービスです。120,000本を超える映像コンテンツが今でも毎月2,000本新作が公開されており、70誌以上の雑誌まで読み放題というエンタメ好きには持ってこいのサービスです。また、新作視聴に必要なポイントも毎月1,200円分付与されるシステムなので、追加料金が発生する事なく有意義にサービスを利用可能です。

オススメ度
無料期間
31日間
月額料金
1,990円(税抜)
取得ポイント/月
1,200pt
公開本数
120,000本以上
見放題本数
40,000本以上
特典
マンガ・雑誌など70誌以上読み放題

120,000本超えの圧倒的配信本数!

U-NEXTではウォルト・ディズニー、FOX、SONYピクチャーズ、ワーナー・ブラザース、GAGA、東映、日テレ、TBS、テレビ朝日、テレビ東京など10社以上の映像制作会社協力のもと、合計120,000本以上もの映像コンテンツを配信されています。

その内、80,000本以上が見放題の動画で、40,000本がレンタル作品(追加課金)となっています。しかし、U-NEXTではレンタル作品視聴に必要なポイントが毎月1,200円分付与されるような仕様となっているので、もらったポイントで視聴すれば追加料金がかからずお得です。

1,200円のポイント付与されているということは、実質80,000本以上の動画が700円程度で見放題というお得感も味わえます。

最新作品の配信が業界最速!DVDよりも早い!?

U-NEXTは、映画館で放映された最新作品の配信が動画配信サービスの中で一番早いです。時にはDVDの販売・レンタルより前に配信開始される時もあるので、最新作品をいち早く見たいという方はU-NEXTがオススメです。

また、最新作品はどうしても追加料金が発生してしまうレンタル作品扱いになってしまいますが、U-NEXTなら毎月1,200円分のポイントが毎月自動付与されるので、ほとんど追加料金の心配もなくサービスを受けることが出来ます。

アダルト配信はU-NEXTだけ!4,500本以上のエロ動画も見放題!

U-NEXTは以前のアダルト動画を配信していましたが、コンテンツの乏しさや、特設ページの使いづらさから不満が残るカテゴリーでした。しかし、2018年06月にアダルトカテゴリーがリニューアルされ、KMP、プレステージ、ソフト・オン・デマンド、S級素人、リアルドキュメンTVなど様々なメーカーのアダルト動画が視聴可能になりました。

2018年06月のリニューアル当初から4,500本以上ものアダルト動画が見放題に加え、DVD販売直後の動画が続々配信され、ポイントも使用できるようになりましたので、格段に使いやすさと動画の質が進化しました。

また、動画配信サービス業界ではU-NEXTが唯一アダルト動画を配信しています。その為、動画配信サービスを介してアダルト動画が見たい方はU-NEXTが唯一無二の存在です。

70誌以上の雑誌が読み放題!

動画配信だけでも驚愕なサービスを提供しているU-NEXTですが、動画配信に加え70誌以上の雑誌も読み放題というサービスを行っています。

週刊誌やファッション誌はもちろん、旅行誌、スポーツ誌、ビジネス誌にコミックや写真集に至るまで、ありとあらゆるジャンルの電子書籍を網羅しています。

Amazonプライム・ビデオ / アマゾンプライムビデオ

大手通販サイトのお得な特典満載!
Amazonプライム・ビデオは、大手通販サイトAmazonが運営するAmazonユーザーに一番オススメする動画配信サービスです。Amazonプライム会員に登録するだけで配信動画が見放題、小説、ビジネス本、実用書、マンガ、雑誌、洋書などが読み放題、100万曲以上の音楽が聴き放題、Amazonで購入した通販商品が最短翌日届くサービスなど様々な特典を受けることが出来ます。

オススメ度
無料期間
30日間
月額料金
月会費:400円(税込)
年額料金
年会費:3,900円(税込)
取得ポイント/月
0pt
公開本数
30,000本以上
見放題本数
6,000本以上
注目ポイント
年間契約すると実質月額325円の料金で利用可能

プライム会員対象動画のクオリティが高い!

大手通販サイトのサブサービスにはなりますので軽視しがちのサービスではありますが、プライム対象動画のクオリティが予想以上に高くネット上でも高評価を得ています。

もちろん、動画配信サービスのみで経営している企業と比較すると上位サイトには及びませんが、欲しいところをしっかり抑えていて、痒い所に手が届く感覚で動画配信サービスで配信してほしいと思っている動画の大半が配信されています。

PPV作品(単品販売)もありますが、テレビCMなどでお馴染みの独占オリジナル動画なども配信されている事もあり、十分満足出来るコンテンツが揃っています。

動画視聴環境・機能も充実!

Amazonプライム・ビデオは、パソコンやiPhone、Androidはもちろんのこと、iPadなどの機器や、PS4などのゲーム機など様々なデバイスに対応しています。

また、Wispersyncテクノロジーにより、機器Aで途中まで見た動画を途中から機器Bに切り替えて再生することも可能です。通勤・通学時にスマホで見ていた動画を、家に帰ってテレビで続きを見るといった使い方も可能です。

動画の画質はHDはもちろん、4K画質にも対応しているしているので、動画配信サービス業界の中でも最高画質の映像を視聴可能です。基本的にストリーミング再生のAmazonプライム・ビデオにはなりますが、Amazonが独自に販売しているkindle Fire経由で利用するとダウンロードして視聴することも可能です。

その他にも、AmazonのFire TV StickやFire TVを使うことで、PS4などの特殊機器がなくてもAmazonプライム・ビデオをテレビ見ることが出来るようになります。

通販商品を最短翌日に無料でお届け!

アマゾンで通販商品を購入すると、日本全国のお届け先(沖縄および一部離島を除く)に最短翌日に商品をお届けする「お急ぎ便」のサービスを受けることが出来ます。

アマゾンでの購入者が増加し商品の発送・到着が遅れてしまうので、有料会員(Amazonプライム会員)を募って有料会員の方には「お急ぎ便」の有料サービスをスタートしています。

その為、アマゾンを良く利用されている方にはお急ぎ便の特典を受けるメリットが多々出てきますので、アマゾンをよく利用されている方にはAmazonプライム・ビデオをオススメしています。

追加料金なしで電子書籍も読み放題!

Amazonプライム会員になるだけで、小説、ビジネス本、実用書、マンガ、雑誌、洋書など、幅広いジャンルの電子書籍が読み放題のPrime Readingを利用することが可能になります。

Prime Readingでは、電子書籍のダウンロードまで出来るので、インターネットが繋がらない飛行機の長距離移動の時なんかは特に重宝します。

100万曲以上の音楽が聴き放題

Amazonプライム会員になるとPrime Musicが利用出来るようになります。J-POPからクラシックやキッズ向けの音楽まで、幅広いジャンルの音楽を全部で100万曲以上配信されており、全ていつでも聞き放題で利用できます。

スピッツ、福山雅治、ブルーノ・マーズ、アリアナ・グランデなど人気のアーティストの曲もプライム会員なら追加料金なしで楽しめます。

評判・他社比較公式サイトへ

TSUTAYA TV / ツタヤティービー

選べるプランでより楽しめる!
TSUTAYA TVは、CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)グループのT-MEDIAホールディングスが運営する動画配信サービスです。月額定額の動画見放題プランに入会することで見放題対象作品が見放題で利用出来ますし、毎月新作2本分の配信ポイントももらえるので、比較的お得にご利用いただけます。

オススメ度
無料期間
30日間
動画見放題
月額933円(税抜)
動画見放題&定額レンタル8
月額2,417円(税抜)
取得ポイント/月
1,080pt
公開本数
85,000本以上
見放題本数
8,000本以上

ポイントを利用して新作動画が見れる!

TSUTAYA TVでは見放題プランに加入するだけで、毎月1,080円分のポイントが貰えます。そのポイントを利用することで新作動画が見ることができ、1本当たり250円分のポイントからレンタルすることが可能です。

万が一、ポイントが足りなくなっても追加課金することでポイントも購入することが出来ますので、比較的早い段階で最新作の映画やドラマが見たい方にはオススメです。

TSUTAYA DISCUSとセットでよりお得に!

TSUTAYA TVでは、月額定額制の見放題プランの他、同社サービスのTSUTAYA DISCUSとセットになった動画見放題&定額レンタル8などのサービスがあります。

見放題作品の約8,000本で満足できる方は見放題プランを利用出来るし、満足出来ない方は契約料金は上がってしまいますが、動画見放題&定額レンタル8プランで契約することで、ネットで選んだ商品DVDが配達され、見終わったらポストに返却するサービスが月8本まで利用できるようになります。

あくまでもDVDをネットで注文できるサービスにはなりますが、見放題プランで見れない作品も見れるようになるのでお得にTSUTAYA TVをご利用いただけます。

評判・他社比較公式サイトへ

dTV / ディーティービー

動画配信サービス業界会員数No.1!
dTVはNTTドコモが運営する動画配信サービスです。12万作品超えのコンテンツが1ヶ月500円で見放題という破格の安さが特徴です。映画・ドラマ・アニメの他にライブ映像やカラオケ、マンガなども配信されているので、500円の低コストで半永久的にエンタメライフを満喫できます。

オススメ度
無料期間
31日間
月額料金
500円(税抜)
取得ポイント/月
0pt
公開本数
120,000本以上
見放題本数
非公開

圧倒的な低価格の月額500円

動画配信サービスを安く利用したいという方はdTVがオススメです。他社と比較しても1ヶ月500円で利用できるのはdTVくらいしかありません。少しでも安く動画配信サービスを楽しみたいという方にオススメです。

12万本超えの豊富なラインナップ

dTVは12万本超えのコンテンツを配信しています。12万本は業界トップクラスの公開本数で、動画配信サービス業界の中でも有数の動画配信数を誇るサービスを提供しています。

オリジナルコンテンツも充実

dTVでは、dTVでしか見ることの出来ないオリジナルコンテンツや、動画配信サービス業界の中での独占配信権のある作品の配信にも力を入れています。

ダイエットに強い味方!フィットネス動画も充実

dTVではフィットネスジャンルを設け、積極的にフィットネス動画を配信しています。本格的なヨガやキックボクシングなどのエクササイズ動画を配信していますので、映画やドラマ以外のコンテンツも堪能できます。好きな映画を見つつ、ダイエットもしたいという方にオススメです。

ビデオマーケット / ビデオマーケット

ドラマとアニメが充実したサービスを提供!
株式会社ビデオマーケットが運営する動画配信サービスです。「music.jp」などが有名な「MTI」の関連会社で、ビデオマーケットでは200,000本以上の動画を配信しています。配信本数が業界トップクラスで、特に新作ドラマの見逃し配信や、韓流、アニメ、お笑い、パチスロに強いのが特徴です。

オススメ度
無料期間
1ヶ月間
プレミアム&見放題コース
月額980円(税抜)
プレミアムコース
月額500円(税抜)
取得ポイント/月
540pt
公開本数
200,000本以上
見放題本数
25,000本以上
注意点
プレミアム会員は見放題のサービスが受けれませんので、見放題のサービス希望の方は必ず「プレミアム&見放題コース」への入会をお願いします。

ドラマ・アニメの見逃し配信、韓流、お笑い、パチンコに強い!

ビデオマーケットは配信本数が200,000本以上で国内最大規模の動画配信数を誇っています。NHKや日テレ、テレ朝、フジテレビ、テレビ東京といったテレビ局との提携を行っていることもあり、地上波で放送されているドラマやアニメの見逃し配信に関しては群を抜いています。

他にも、韓流ドラマ・映画、お笑い・バラエティ、パチンコ・パチスロなどにも力を入れているので、他の動画配信サービスよりも強化している部分が若干異なるのが特徴です。

他にも、ゴルフやボクシングの試合の映像の他、元プロによるレッスン動画なども配信されているので、目から鱗な見た人だけが得をするお宝動画が眠っています。探せば探すほど俺得な動画が見つかると思いますので、無料利用を行う際は隅々までチェックしてみてください。

「プレミアム&見放題コース」が断然オススメ!

ビデオマーケットでは「プレミアムコース」と「プレミアム&見放題コース」の2種類のコースからお選びいただけます。

「プレミアムコース」だけですと、540ポイントを入手できるだけで見放題ではありませんので、25,000本以上の動画が見放題になる「プレミアム&見放題コース」が断然オススメです。

見放題の対象となっている動画はB級映画などが多いですが、お宝作品が眠りに眠ってますので圧倒的に「プレミアム&見放題コース」をオススメします。

ポイントを使用して動画視聴する場合の目安は、30分前後の作品が100~200ポイントが目安で、長編の映画だと300~400ポイント必要になります。その為、毎月付与されるポイントだけでも2.3本の動画視聴が可能です。もっと見たい方はポイントを追加購入して視聴することも可能です。

ポイントには有効期限が設けられていて、取得日から180日間で失効してしまう仕様になっています。逆にいうと180日間は貯め放題になるので、目ぼしい作品が配信されるまでは見放題を利用して、見たい作品が出たら一気に使う事も可能になります。

余談ですが、ポイント制度を設けている他社は、ポイントを次月に持ち越すことすらできないサイトが大半になりますので、ポイントの活用方法に関しては、ビデオマーケットはかなり融通が利いています。

また、ポイント動画を視聴する場合、基本的には1作品ずつポイント消費する流れにはなりますが、一部のドラマやアニメには「複数話パック」や「全話パック」などといったまとめて購入したら割引されるパック料金も準備されています。

ポイントを消費してドラマやアニメを視聴することは個人的にはあまりオススメしませんが、そのような特割購入することも可能です。

動画の画質も高評価!

各動画「標準画質」と「高品質」の2種類の画質が用意されています。パソコンであれば再生画面から簡単に切り替える事も出来るので、視聴環境に合わせた品質で動画視聴が可能です。

また作品によっては、Googleが提供する「WIDEVINE」というプラグインのインストールが必要になりますので、ビデオマーケットを利用する際は事前にインストールされておくと後々面倒が省けます。「WIDEVINE」は作品のデジタル著作権管理のためのアプリのようなものになりますので、インストールに時間がかかるというものではないのでご安心ください。

評判・他社比較公式サイトへ

FOD / フジテレビ・オン・デマンド

FODプレミアム

フジテレビ運営の動画配信サービス!
FOD(フジテレビ・オン・デマンド)は、ご存知フジテレビが運営している動画配信サービスです。テレビ局運営になるので動画メインのサービスとは思うなかれ。動画、ライブ、マンガ、雑誌などといった様々なコンテンツを配信している総合系エンターテイメントサービスです。最新ドラマの見逃し配信を始め、過去の大人気ドラマや、フジテレビの名作が楽しめます。

満足度
無料期間
1ヶ月間
月額料金
888円(税抜)
取得ポイント/月
1,300pt
作品本数
4,000本以上
見放題本数
2,000本以上
特典
  • 配信している全ての雑誌が読み放題
  • ポイント消費でマンガが読める

フジテレビだからこその動画配信システム!

ドラマ、バラエティ、アニメ、キッズ、映画、スポーツ・エンタメ、アナウンサー、FODオリジナルなどのジャンル分けがされていて、過去に高視聴率をたたき出した作品があったり、毎朝放送されている「きょうのわんこ」などのほのぼのした作品も配信されています。

その為、人気ドラマをガッツリ視聴することも出来ますし、ほのぼのしたい日は「きょうのわんこ」を永遠と見続けるなどといった視聴もFODならではの楽しみ方です。

また、フジテレビアナウンサー好きには持ってこいのアナウンサーカテゴリーでは、誰でも知っている人気アナウンサーもいれば、今年入ったばかりの新人アナウンサーに焦点を当て、テレビでは見ることの出来ないアナウンサー達のプライベートに密着した作品や、FODで企画した企画作品の視聴まで楽しめます。

プレミアム動画が見放題のFODプレミアムがオススメ!

FODでは、他社同様見放題のシステムと、単品購入するPPVのシステムが共存しているサービスです。もちろん、見たい作品だけを購入するPPVシステムで楽しむことも出来ますが、月額888円で配信されている半数の動画が見放題になるFODプレミアム会員に加入することをオススメします。

また、Amazonアカウントで登録するだけで1ヶ月間無料でプレミアム動画が見放題になるイベントが行われているので、Amazonアカウントを持っていない方もこの機会にAmazonアカウントを取得してFODプレミアムを1ヶ月間無料で視聴してみることをオススメします。

会員登録を行う際は、Amazonアカウントの他にも、フジテレビIDのほか、Amazon Pay、Yahoo(Yahoo! Japan ID)、楽天(楽天会員ID)、docomo(docomo ID)、au(au ID)、SoftBank(My SoftBank認証)で登録することも可能です。

YahooアカウントならYahooウォレット、楽天アカウントなら楽天スーパーポイント決済も可能ですので、あなたのライフスタイルに合った利用を検討してください。

プレミアム会員なら月1,200ポイント貰える!

FODではフジテレビのチャンネル番号にちなんで8を猛プッシュしての運営を行っています。FODプレミアムの月額料金が888円なのに加え、8が付く8日18日28日に400ポイントのポイントプレゼントを行っています。

プレミアム会員非対象の動画ですと、1作品120ポイント程度消費して視聴出来ますし、マンガですと500ポイントの20%引きの400ポイントで1冊視聴することが出来ます。月額888円でFODで配信中の半数の動画が視聴出来て、毎月3冊のマンガが読めるのは断然にお得な料金です。

ライブ配信も充実の3チャンネル配信!

FODが動画配信の次に打ち出しているのがライブ配信になります。別料金になってしまいますが、スポーツ・バラエティの「フジテレビONEsmart」、ドラマ・アニメの「フジテレビTWOsmart」、スポーツ・音楽の「フジテレビNEXTsmart」という3つのチャンネルがあり、テレビ放送と同様に決まった時間に決まった番組が放送されています。

このライブ配信は、スカパーでも視聴することは可能ですが、特定の番組が見たいという方にはスカパーの加入だと割高になってしまいますので、FODで見れるsmartライブ配信を検討されるのも良いかもしれません。また、チャンネルは上記の料金でご利用いただけますのでご参考ください。

  • ネクストsmartコース/月額1,200円
    フジテレビNEXTsmart
  • ワンツーsmartコース/月額1,000円
    フジテレビONEsmart+フジテレビTWOsmart
  • ワンツーネクストsmartコース/月額1,500円
    フジテレビONEsmart+フジテレビTWOsmart+フジテレビNEXTsmart

このコースを利用すると、毎月100ポイントのポイントボーナスを貰えるので、フジテレビ好きの方には持ってこいのライブ配信もご検討ください。

雑誌読み放題!マンガ視聴でポイント還元!

通勤・通学時にドラマ1本は楽しめないという方にFODプレミアムを有効活用いただく朗報です。

FODでは雑誌やマンガの配信も行っており、FODプレミアム会員に登録しているだけで約70誌もの雑誌の最新号が見放題で視聴できるようになっています。雑誌70誌が読み放題は通勤・通学時の暇つぶしや、情報収集には最適且つコスパ面も良好です。

更に、マンガ視聴だと通常500ポイント消費しなければいけないところが、FODプレミアムだと20%還元されるので、400ポイントで視聴することが出来るようになります。

マンガを良く読まれる方から考えると、5冊分のお値段で1冊無料になるのはかなりお得な内容ではないでしょうか。更に1巻は無料のサービスを行っている作品もありますし、8日、18日、28日には400ポイントプレゼントされるので、月3冊はマンガが読めちゃう計算になり、マンガ好きにもお得なサービスです。

評判・他社比較公式サイトへ

動画配信サービス総評

以上が当サイトでオススメしている動画配信サービスになります。本ページでは一部のサービスしか紹介していませんが、動画配信サービスは35社以上もの企業がサービスを提供しています。当サイトでは他にも動画配信サービスを紹介していますので、各社の評判や他社比較を確認いただき貴方に合った動画配信サービスを見つけてください。

動画配信サービス一覧へ

動画配信サービスの種類

ここまでお読みいただいた方は何となくお分かりいただけたと思いますが、動画配信サービスには月額見放題型(SVOD)タイプと、都度課金&視聴制限型(PPV)といった大きく分けて2種類のタイプに分かれます。

SVOD / 月額見放題

SVOD(エス・ヴイ・オー・ディー)とは「Subscription Video On Demand(サブスクリプション・ビデオ・オン・デマンド)」の略で、定額動画配信のことを指します。2012年頃から動画配信サービスが注目を集めているのは、定額制の料金形態を採用したHuluやNetflixといったサービスが増えたためです。

月額料金を支払うことで、配信コンテンツを何本観ても料金が変わらないサービスなので、さまざまな動画を料金を気にせず楽しみたい方にオススメです。

PPV / 単品購入

PPV(ピー・ピー・ヴイ)とは「Pay Per View(ペイ・パー・ビュー)」の略で、作品ごとの都度課金システムの事を指します。元々、ケーブルテレビや衛星放送の課金システムとして採用されていた手法ですが、現在では一部の動画配信サービスにも採用されています。

PPV型の特徴としては、比較的新しい作品が配信されている傾向にあります。レンタルショップに並ぶタイミングでPPV作品として配信開始されるので、ビデオレンタルショップに借りに行って返しに行く手間を考えるのであれば、PPVで観る方が手間もかからずコスパ的にお安いです。

月額見放題と単品購入の共存

上記でSVOD(月額見放題)とPPV(単品購入)に分けて説明しましたが、サービスが完全に別れているわけではありません。現在主流となっている月額見放題のサイトの中に一部単品購入作品が混ざっているサービスがあります。

月額見放題で配信許可が下りる前の作品を単品販売し、許可が下り次第月額見放題で配信されるといった感じで、サービスの中に大人の事情が現状になります。最新の作品を月額見放題で配信しちゃったら制作企業の立場がないですからね。その点をご理解されたうえで動画配信サービスをご利用いただけると幸いです。

動画配信サービスの選び方

現在日本でサービスを展開している35社を超える動画配信サービスの中からどのサービスを選ぶのが良いかという疑問が出てきます。結論から言うと、どんなジャンルの動画を好まれるかによって一人一人オススメする動画配信サービスは変わってきます。

どのサービスも2週間から1ヶ月程度の無料お試し期間が設けられているので、実際に無料期間中に利用してみて自分の視聴スタイルに合っているかを調べるのが一番です。

無料期間中にチェックすべき点は以下の通りです。

コンテンツ

1番大事なのはコンテンツ数ですが、ただ多ければ良いわけではありません。結局は自分が見たい・見てみたかったコンテンツがどの程度配信されているかが重要になります。また、動画配信サービスの中には、一部有料のコンテンツを配信しているPPV(ペイパービュー / 単品購入)サービスや、レンタル商品もあります。見たい動画がA社では無料だけど、B社だと追加料金が必要になってる場合もあるので注意が必要です。

月額料金

動画配信サービスによって様々ですが、月額300円程度のサービスから2,000円くらいのものまであり、各サービスで料金はまちまちです。無料期間中に気に入ったサービスが自分の予算内で契約出来るか、料金に見合う価値を見出せるかが大事なポイントです。

画質や機能

画質は基本的にSD、HD、フルHD、4Kが一般的です。コンテンツ、料金プラン、デバイスなどによって高画質で提供出来ない場合がありますので注意が必要です。また、1つのアカウントで何個まで同時にサービスを受けれるか、動画ダウンロード機能の有無、レコメンド機能の相性なども差が出ます。

動画配信サービスの各社シェア

GEM Partnersが消費者調査をもとに日本での定額制動画配信サービスごとのシェアが集計されました。それによれば、dTVのシェアが最も高く、2位はHulu、3位はU-NEXTとなっています。動画配信サービスでは上位3社で46.4%のシェアが占めている一方で、4位のAmazonプライム・ビデオや5位のNetflixがの成長率が他サービスと比較して大きくなっています。

動画配信サービス比較表

月額料金 作品数 画質 無料期間 DL機能
SD
HD
フルHD
4K
dTV
500円
12万以上
31日間
Hulu
933円
5万以上
14日間
×
U-NEXT
1,990円
12万以上
31日間
Amazon
400円~
1.5万以上
30日間
Netflix
650円~
非公開
1ヶ月間

本ページでは、主要な動画配信サービスと、当サイトで人気のサービスをまとめています。各サービスの特徴などを紹介していますので、無料期間と併せてサービス比較の検討材料にしてください。

動画配信サービスのメリットとデメリット

ここまで話してきた動画配信サービスに関して、メリットとデメリットをまとめたいと思います。今までに一度でも動画配信サービスを利用したことがある方なら納得される部分も多いかもしれません。

メリット

ドラマや映画やアニメが見放題!

動画配信サービスは1本1本レンタルするのとは違い、月額料金を支払ったら見たいドラマや映画やアニメが好きな時に好きなだけ見放題で視聴できます。そのコスパの高さが最大のメリットです。

好きな時間に好きな場所で視聴できる!

インターネット配信サービスになりますので、テレビやスマホやタブレットさえあれば、家や宿泊先のホテル、友達の家など好きなところで視聴できます。もちろん24時間見放題ですし、全サイト対応してるわけではありませんが、ダウンロード対応しているサービスを利用していれば、通信制限が心配な方でも、自宅のWi-Fi経由でダウンロードして持ち歩けるのもメリットです。

貸出・返却の手間を省ける!

動画配信サービスはインターネット経由で動画を選んで視聴できるので、レンタルビデオ店に借りに行って返すといった手間が省けます。

貸出中の心配なし!

せっかくレンタルビデオ店に行ったのに、他の人に借りられているといった悲しい事態も動画配信サービスなら回避出来ます。

広告が一切ありません!

レンタルビデオ店で借りたDVDだと、再生した数分間無条件で他作品の広告が流れますよね。DVDによりけりですが、スキップ出来ないように細工されているやつもあって、渋々見るか早送りして飛ばしたりしてる方も多いのではないでしょうか。しかし、動画配信サービスだと広告という広告が表示されることがないので、ストレスフリーで視聴できます。

デメリット

動画配信サービスで配信シリーズが早い遅いがある!

ドラマ好きの方のあるある話ですが、例えばAという海外ドラマを視聴しようとした場合、自分が入会しているB社のサービスではシーズン2までしか配信されていないのに、C社だとシーズン3まで配信されていたといったケースがあります。管理人も2社と契約しているのですが、同じような理由で複数サービス契約されている方も少なくありません。

最新作はレンタルの方が配信が早い!

動画配信サービスはどうしても大人の事情で最新作は遅めの公開になってしまいます。その為、レンタルビデオ店で借りるか、PPV(単品販売)形式を採用している動画配信サービスから購入する必要があります。

吹き替え対応していない作品がある!

作品によっては、日本語字幕のみ対応していて、日本語吹き替えに対応していない作品があります。普段から字幕で観られている方なら問題ありませんが、吹き替え派の方は見たい作品を見つけても吹き替え対応されておらずストレスを感じることもあるかもしれません。

動画を見ても見なくても月額料金がかかる!

1ヶ月で100本の動画を見ても、10本しか見れなくても月額料金なので当たり前に料金が発生します。おそらく月間5本以上視聴すれば元はとれますので検討されている方は問題ないと思いますが、一切見てなくても当たり前に料金は発生するのでご注意ください。

インターネット環境が必須!

インターネット環境がないとサイトを開くことも出来ませんので、インターネット環境必須のサービスになります。ダウンロード機能を使ってダウンロードしてしまえばオフライン環境でも視聴は可能です。

ほとんどのサービスはクレジットカードが必要!

動画配信サービスは、基本的に月額制の自動継続システムを採用しているため、ほとんどのサイトがクレジットカードが必要になります。

以上が動画配信サービスを実際に利用している管理人が思うメリット・デメリットになります。サイト毎に追加でメリットやデメリットはありますので、気になるサービスを見つけたら詳細を確認していただけると幸いです。

動画配信サービスを比較した評価・まとめ

動画配信サービスは、時間や場所に縛られることなく、好きな時に好きな場所で好きな作品を見れることが最大のメリットになります。もちろん、前項でデメリットも紹介していますので万人に最適なコンテンツではありませんが、エンタメに興味のある9割以上の方にオススメ出来るサービスになります。

その中で、35社以上ものサービスの中から貴方に合ったサービスを選択いただけると幸いです。当サイトでは、様々な角度から見た比較を行っていますので、当サイトを利用して貴方に合った動画配信サービスを選んで見つけてください。

動画配信サービス一覧へ